ブレイクタイム

2013.11.09

思い出の大連(交通機関)

大連市内の主な交通手段は、路線バス(含む トロリーバス)、タクシー、路面電車で、地下鉄は現在工事中です。(2012年現在)

特殊な乗り物として、三輪自動車がありますが、高齢者が買い物で手荷物多い時利用しています (三輪車は身体障害者が営業していると聞きましたが真偽はわかりません)

バスはたくさんのルートがあり、市内は朝早くから夜10時過ぎまで運転しています。 市内はほとんど1元でどこまで乗っても(15円程度)です。 中距離バスは2、3元(30~50円)です。(お釣りは出ませんので、小銭が必要です。 面倒な方は大連銀行へ行って、交通カードを作成すれば、チャージしてスイカのように使えます)

 

大連には路面電車が3系統走っています。 201(大連駅→港湾地区)、202(大連駅から興工街(大連副都心)),203(興工街→旅順に向かう道路に沿った西部地域) 1元~2元

タクシーは市内をたくさん走っており、安全で気楽に利用できます。 初乗り8元(3011年現在)で走行距離だけですので、上海などからくらべると非常に安いです。 (遠距離以外では100元札などは高額紙幣は拒否されることが多いです。、10,20元札や小銭を準備しましょう)

あと、大連市内から北へ40Kmの経済開発区(日本のメーカが多数ある)へいくには、昔はタクシ(80元位)で小1時間要します。 新しい乗り物として快速電車(中国語:チングイ)が速くて(40分位)、安く(4元~)便利です。 快速電車の始発駅は大連駅(上野駅をモデルに建造)裏側に、中国各地へ向かう長距離バス発着場の先にあります。(写真は開発区に向かう快速電車です。手前は北に向かう東北高速道路です)

N.H

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントフォーム

お問い合わせ・ご相談はお気軽にご連絡ください!

03-5439-7363

【平日】9:00-18:00 【担当】営業窓口

メールでのお問い合わせはこちら

フィード

ブログ内検索

ページの先頭へ