ブレイクタイム

2013.11.06

自分好みの名画 : 紳士同盟(Gentlemans Agreement) # 

1947年の作品なのに飽きがない。 

な監督でも、若者の情熱で挑んだ作品にはリアリティがあり、その勢いは作品に反映される。 特に赤狩り旋風の真っ只中に人種問題を鋭く描いたエリア・カザン監督の信念には敬服するばかりだ。 熱血記者を演じるペック始め、脇を演じる俳優陣の気骨、人格もが伝わってくる。 モーゼの時代から、現代に宗教思想、偏見が根強くあることを実感させてくれる作品でる。(アカデミー作品、監督賞、取得作品)          B..

  

お問い合わせ・ご相談はお気軽にご連絡ください!

03-5439-7363

【平日】9:00-18:00 【担当】営業窓口

メールでのお問い合わせはこちら

フィード

ブログ内検索

ページの先頭へ